《演講者介紹:喬伊斯·威諾》

JOYCE WINOUGH

【2022 京都.臼井靈氣療法百年紀念大會-演講者介紹:喬伊斯·威諾】

演講人:喬伊斯·威諾
演講主題:從高田老師直到今日 FROM TAKATA SENSEI TILL TODAY

喬伊斯·威諾 JOYCE WINOUGH
當喬伊斯住在夏威夷時,她於 1988 年被 Helen Haberly 給予靈氣一級點化,然後在 1990 年獲得了二級。她致力於將靈氣帶到大眾社會,自 1993 年以來組織了 gclasses 並提供專業的治療。 她於 2002 年由 Phyllis Furumoto 給予大師點化,然後她離開了夏威夷並與 Phyllis 前往許多國家一起參加靈氣的活動、課程和靜修。並帶著祝福支援了與多靈氣學生及Phyllis 一起前往京都與鞍馬山。

她在多個社區以及美國亞利桑那州綠谷(Green Valley)的家中任教。她活躍於靈氣聯盟(The Reiki Alliance),這是一個國際靈氣大師的組織,致力於按照高田女士與和Phyllis Furumoto的傳統教授靈氣。她還是國際靈氣基金會(Reiki Foundation International)、英國靈氣協會(UK Reiki Association)的成員,以及夏威夷和亞利桑那州的執業按摩治療師。自從她的配偶 Phyllis 於 2019 年 3 月去世後,喬伊斯繼續了她的靈氣之旅和對臼井式療法(Usui Shiki Ryoho)的承諾。她通過教授和分享靈氣、並向靈氣界展示了一些高田存檔的資料、培養靈氣大師的候選人,並支持他們教導過的學生。

她是宗師辦公室委員會(Council of Office of the Grandmaster)的成員,這是一個工作組織,代表現在的傳承者和古本老師的繼任者,約翰內斯·萊因德爾(Johannes Reindl )以及保持能量和紀律長頭銜的保羅·米切爾(Paul Mitchell )。她通過靈氣自我治療、步行、騎自行車、乘船巡遊、閱讀和聽音樂來滋養自己。

ジョイス・ウィノウ
ジョイスは1988年にハワイで霊気の第一レベルをヘレン・ハーバーリーから学び、1990年には第二レベルを受けました。1993年からレイキをもって地域社会に従事する活動を始め、プロとして霊気のクラスとレイキヒーリングを行っています。2002年にフィリス・フルモト女史からマスターレベルを授かり、その後、ハワイを離れてフィリスとともに多くの国を訪れ働くようになりました。彼女はフィリスのツアーで沢山の霊気の生徒達をサポートしてきました。現在は、いくつかのコミュニティで教えているだけでなく、アメリカのアリゾナ州グリーンバレーにある自宅でも教えています。ハワヨ・タカタとフィリス・L・フルモトの伝統を継ぐ霊気マスターの国際的な組織であるレイキ・アライアンスに所属しています。また、レイキ財団インターナショナル、英国レイキ協会のメンバーでもあり、マッサージセラピストでもあります。2019年3月に妻(配偶者)のフィリスが亡くなった後もレイキの旅を続けながら、霊気の伝授そして共有に従事し続けています。

様々なレイキコミュニティにタカタ・ファイル・プロジェクトを発表したり、マスター候補者の研修や伝授した生徒へサポートを行っています。また、現在のエネルギー継承者でありフルモト先生の後継者であるヨハネス・ラインドル氏と、エネルギーと規律長の肩書きを持つポール・ミッチェルを代表する組織である「グランドマスター事務局評議会 the Council of Office of the Grandmaster 」のメンバーでもあります。

JOYCE WINOUGH
While she was living in Hawaii, she was initiated First Degree Reiki in 1988 by Helen Haberly then Second Degree in 1990. Committed to bring Reiki to the community, she has been organizin gclasses and offering treatments professionally since1993. Initiated as a Master in 2002 by Phyllis Furumoto, she left Hawaii to travel and work with Phyllis in many countries for Reiki events, classes and retreats. She is blessed to have supported Reiki students on tours with Phyllis to Kyoto and Mt. Kurama.

She teaches in various communities as well as her home in Green Valley, Arizona, USA. She is active in The Reiki Alliance, an international organization of Reiki Masters dedicated to teaching Reiki in the tradition of Hawayo Takata and Phyllis L Furumoto. She is also a member of the Reiki Foundation International, UK Reiki Association, and licensed massage therapist in Hawaii and Arizona. Since the death of her spouse Phyllis, in March 2019, she continues her Reiki journey and commitment to Usui Shiki Ryoho by teaching and sharing Reiki, presenting some of the Takata Archive Project with Reiki communities, preparing master candidates as well as supporting students she has initiated.

She is a member of the Council of Office of the Grandmaster, a working organization that represents the current Lineage Bearer and Furumoto Sensei successor, Johannes Reindl as well as Paul Mitchell who holds the energy and title of Head of Discipline. She nurtures herself by Reiki self treatment, walking, riding bicycle, cruising on her boat, reading and listening to music.

https://usuireiki2022.org/ja/

聯絡我們 Contact Us

相關研修講習,請洽學會秘書長:satoshi@urris.org
相關會務聯絡:contact@urris.org

新北市中和區橋安街6號5樓 【Come true 幸福療癒空間】
(環狀線-橋和捷運站步行5分鐘)